生命を科学する安心・信頼のブランド。  バイオ科学株式会社 BIO SCIENCE
お問い合わせ サイトマップ トップへ
プロフィール
ビジネス
ワークスタイル
製品案内
+ 水産関連
+ 畜産関連
+ 健康食品
採用情報
関連会社
 
水産関連
製品一覧へもどる
 動物用医薬品  

マリンジェンナー®イリドビブレン3混

ブリ、カンパチのイリドウィルス・ビブリオ病・α溶血性レンサ球菌症混合不活化ワクチン

抗生物質のように、耐性菌出現の心配がありません。

内容量:100mL(1,000尾分)、500mL(5,000尾分)

■開発の経緯 当社は2011年12月にブリのマダイイリドウィルス病・ビブリオ病・α溶血性レンサ球菌症混合不活化ワクチンの製造が承認され、2012年5月よりマリンジェンナー®イリドビブレンを販売することとなりました。

本ワクチンはブリ、カンパチの重要疾病であるイリドウィルス病・ビブリオ病(Vibriosis)とα溶血性レンサ球菌症(Lactococcicosis)の被害を最小限に抑えるべく、開発されたワクチンです。

水産用ワクチンは抗菌性薬剤に比べて薬剤耐性菌が生じる可能性がなく、食品中への残留の心配もありません。さらに環境中に拡散しても生態系にほとんど影響しないなどのさまざまな長所をもっています。

近年の水産用ワクチンの普及に伴い、魚病対策は「治療から予防へ」と認識が変わりつつあります。将来にわたり海産魚の安定的生産を確保していく上で、バイオ科学の水産用ワクチンは海の環境保全、食の安全性、養殖経営の安定化の実現に大きな役割を果たすものと期待しております。

■成分及び分量 ワクチン1バイアル(100mL)中
  主 剤:ラクトコッカス・ガルビエBY1株不活化菌体
     (不活化前菌数)…1.58×1010CFU以上

  主 剤:ビブリオ・アングイラルムBVA(J-0-3)株不活化菌体
     (不活化前菌数)…1.58×1010CFU以上

  主 剤:マダイイリドウィルスBI10株不活化ウィルス液
      不活化前ウィルス感染力価…108TCID50以上
  保存剤:ホルマリン…0.2vol%以下
  溶 剤:リン酸緩衝食塩液…残量
製品一覧へもどる ページトップへ
  バイオ科学株式会社 〒779-1292 徳島県阿南市那賀川町工地246-1
  Copyright(C)2013 BIO SCIENCE CO.,LTD. All Rights Reserved.